近況報告

事故の後遺症などで20年以上消えない痛みやめまいなどを抱えています。このような日常の中で、少しでもしあわせを感じられるようなことを綴って行くつもりです。ネットのお買い物も再開したので、お役にたてるショッピングレビューもたくさんかけると思います。

お休みしていた3年間、およそ半年ぐらいずつ、家から1歩も外に出られず、買い物にも行けないのでろくな物も食べられず、動けないので家事もほとんど出来ず、じっと過ごしてきました。玄関まで降りるのが辛いので丸1年近くはネットの買い物もほとんど出来なかった程です。

最も酷い時は、頭を垂直状態に保たなければならず、うとうとしただけで全身に激しい痛みが貫き、3日程眠る事さえ出来ない事もありました。表現が難しいのですが、全身の痛みの神経が弾かれるような感じで、難産だった出産よりずっと激しい痛みでした。1週間ぐらいしてから少しずつ斜めにしていって、横になって眠ることが出来たのは1ヶ月ぐらい後の事でした。車で運ばれるのにも耐えられそうになかったので、自宅でじっと耐えました。

昨年の5月からは、調子の良い時は、運動も出来るようになり、休み休みですがヨガやダンスを再開しました。体調の良い時でも吐気はあるし、頭を傾けたり振り返ったりすると、目の前が真っ暗になって全身の力が抜けてしまいます。重い物を持つと、まるで体にブレーキがかかったように動けなくなります。

今週の月曜日入学式に出席し、PTA役員に選出されました。体調が悪くても断る事は出来ないと言われ、目眩と吐気があるにもかかわらず夕方まで拘束されました。学校の最寄り駅までは良かったのですが、そこからがっくりきて、歩くのもやっと。4日経った今も強い吐気と目眩で、自宅から1歩も出る事が出来ません。首から左肩甲骨裏にかけての痛みも激しくなって、座っているのも辛いです。

こんな状況でも役員は3年間しなければならないんだそうです。一緒に選ばれた方のご好意で、いてもいなくても差し支えの無い役にしていただきました。体調が良くても普通の人と同じようにすると動けなくなるので、清掃や会場の準備や片付けなど通常の仕事は無理です。それなら出来る事をしようと思い、得意分野で協力したいと申し出ました。そこで、WEBページ制作を思い出す為に、自分のページから始めることにしたのです。以前のようにお客さんのサイトを作ったり管理するのは到底無理ですが、出来る事から少しずつ始めたいと思います。


目眩や自律神経の乱れの原因は特定されておらず、今までの経緯から交通事故による脊髄液減少低脳症ではないかと言われています。交通事故(ムチウチ)やしりもちなどが原因で脊髄液減少低脳症になるというのは近年わかったことで、海外ではまだあまり認知されていないようです。整形外科、耳鼻科で検査をしましたが、首の骨が軽く湾曲している※ぐらいで異常なしです。脳神経外科にはまだ行っていませんが、入院して検査してもわからない事が多いらしく、また原因がわかっても、先端医療で自己負担の上に、治癒の確率も高くないのであきらめています。

目の前が真っ暗になり全身の力が抜ける目眩は事故直後の20代前半で初めて起こりました。半年ぐらい続いて家にこもった事がありましたが、当時は事故でそうなることが知られておらず、通っていた医院でも原因が分からず誰にも言えませんでした。目眩や吐気の他にも起立性低血圧のような状態が続いたり一定ではありません。痛みはずっと消えませんがその他の症状はほぼ収まったかのように思いましたが、40歳前後からおかしくなりました。季節や心とは無関係に、体に負担がかかった時に起こります。出来るだけ自分の重さ以外の負担は与えないようにしています。

※ムチウチの痛みを長年こらえている人に多いそうです。左肩甲骨の裏側(内側?)から首にかけての痛みとはもう25年の付き合いで、それが原因の頭痛でも時々動けなくなります。

コメントを残す